• sakaikun

《5/18》MIRKO BUFFINI FIRENZE


MIRKO BUFFINI FIRENZE / ミルコブッフィーニ フィレンツェ



イタリア トスカーナ州フィレンツェで生み出されるメゾンフレグランスと呼ばれる香水専門のブランドです。

幾重にも様々な香りが折り重なっているのがわかる

とてもとても個性的な香り。

完全に魅了されちゃいました。


ミルコ・ブッフィーニの独創的な世界観が生み出す。

「新しい大人」の個性を輝かせる大人のフレグランス。


オーナーのミルコ氏

当店でのラインナップは以下になります。



・No 31 トレントゥーノ / オードパルファム


・GODS ゴッズ / オードパルファム


・HAIKU ハイク / オードパルファム


・SABA サバ / オードパルファム


・MOA' モア / オードパルファム

もともと香水はあまりつけるタイプではなかったサカイ。

洗濯洗剤の香りも苦手なので無香料タイプを選ぶほど。

チープなコロンも同じく

わざとらしくつけられたニオイって感じで苦手です。

ものすごくしつこく匂ってきませんか?笑

だったら無いほうがいい。

と思っていたくらい香りに関心がなかった人。

がしかし、

30代半ばを過ぎ突然気になりだした香り。

五感だと視覚が優位になりがちな昨今

嗅覚は本当に不意を突かれます。

ミルコの香水と初めて出会った時

ドキリとしちゃいました!

なんか久しぶりの感覚。笑

そこからのクラクラくる感覚。

(半目で目尻が下がる感じ)

一瞬で心奪われてしまいました。


それから香水にかける情熱と手間を聞けば聞くほど

ミルコの世界にどんどん惹き付けられていきます。

代理店の方が

「純米大吟醸だと思ってください。」

と言われました。

香水にもいろんな製法があって

素材にこだわり、ケミカルなものは使わず

時間もかける(熟成)

※実際に75日間寝かせたエッセンスを使用するそうです。

一括りに香水と言えど様々。

日本酒も千円から買えるものもあれば

同じ量で十万円越えするものもありますもんね。笑

お酒はわりかし好きな方なので妙に納得してしまいました。

とはいえ香りの好みも十人十色。

やはり試してみないとわからないし

拘っているからといって全ての人が心地よく感じるわけではないのです。

特に普段からどんな物に接しているか

洋服に限らず食べ物、飲み物、生活に関わるものすべて

ある程度クオリティーの高い物が身の回りにない方にはわからないでしょう。

慣れですね。

高い物が優れていて安い物が劣っている

という話ではなく

高い品質のものが好きか、そこそこでいいのかを選べる中

どっちも正解ですけど、どっちにしますか?

という好み、趣味の話です。

僕はミルコの香水が好きでした。

同じ思いを皆さまと分かち合えたら嬉しい限りです。

www.sakaikun.com

サカイ


23回の閲覧

© 2016 sakaikun