© 2016 sakaikun 

東京をベースにするブランドedwina horlは人の生活に影響を与える、討論できるファッションについて強いメッセージを投げかけています。

そのメッセージは異文化や社会、オーストリア出身であるデザイナー自身の文化的アイデンティティー、社会政治的流れやその議論を題材にしています。

Edwina Horlというブランドを通して、ただのファッションデザインの側面だけではない、更なるファッションへのプロセスや概念を感じられるでしょう。

<Edwina Horl 2019SS>

「PLEASE-------CONSIDER ME A DREAM」

---------私を夢だと思ってください

日本語:夢を見る

ドイツ語:夢を持つ

フランス語、イタリア語:夢を行う

どの表現がいちばん的確でしょうか?

それはゲーテにとって明らかでした。

つまり《人間が夢をみるのは、ただ見ることをやめないためなのだ》

と。

 

Edwina Horl -- frill one-piece navy size.XS

¥24,000価格
color: ネイビー
size
  • コットン100%